エントリー

カテゴリー「4年生の活動」の検索結果は以下のとおりです。

4年生_2分の1成人式_計画準備進行中!

今日は、特技発表に向けての準備です。

グループ(同じ特技を発表する子)で、どのように発表するか、何を紹介するか、相談しました。

1人で発表する子は、自分1人で考えました。

十人十色、一人一人様々な特技をもっています。

書き上げた計画書を見ていると、どんな発表になるか楽しみになります。

ピアノ伴奏者も決まりました。3学期になったら、体育館の舞台を使って、どんどん仕上げていこう!

DSC03050.jpg DSC03051.jpg

DSC03052.jpg DSC03053.jpg

DSC03054.jpg DSC03055.jpg

DSC03056.jpg DSC03057.jpg

4年理科_ものの温度と体積

前回、l空気を温めると体積が増え、冷やすと体積が減ることを学びました。

では、水はどうでしょう。・・・・・・

★「水も空気と同じように変化します!空気も水も入れ物の形によって形が変わり、中で動くのが同じだから。水も空気もおなじように、体積が変化すると思います。」

★「水は空気のようには変化しません!空気でっぽうの時、空気は縮んだけど、水はほとんど縮まなかったから。」

 なるほど、どちらもそうだなと思ってしまいます。クラを2分しての大論争・・・になりそうでしたが、時間もないので実験開始です。

熱を帯びた話し合い、いやぁ、もっと話し合いを深めたかったなあ!

氷とお湯を使っての実験は、どの子も目を輝かせて行いました。さてさて結果は・・・!?

DSC02995.jpg DSC02996.jpg

DSC02998.jpg DSC02999.jpg

DSC03000.jpg DSC03001.jpg

4年_ギコギコクリエーター

のこぎりを使って作品をつくります。

小さな部品はのこぎりで切るのが難しいです。

部品同士を組み合わせるのも、釘の長さが決まっているので

考えて組み合わさなければならずコツがいります。

釘の打ちにくい部品の組み方もあります。

しかし、このようなことは経験があってはじめて事前にイメージできること。

多くの子はそこまで経験がなく、まさに試行錯誤。

こういう場面こそ、いかに教師がアドバイスし、支援するか。絵の具やのり、はさみを

使うような工作以上に、教師の役割の大きさを感じます。

DSC02979.jpg DSC02981.jpg

DSC02982.jpg DSC02989.jpg

DSC02990.jpg DSC02991.jpg

タブレットパソコンの可能性

利き手を骨折して、筆記用具が上手く持てない子から、

どうしよう・・・と相談がありました。

指1本なら動かせるとのことでしたので、試しにタブレットパソコンを

ノート代わりに使ってみました。なかなかいいようです。

今日一日、算数、総合、社会、国語と、タブレットパソコンのをノート代わりに

授業を受けることが出来ました。タブレットパソコンに感謝!

タブレットパソコンの新しい役割、可能性に出合いました。

DSC02970.jpg

牛乳パック_記録に挑戦

給食の片付けになると牛乳パックにひたすら向き合う子らがいます。

牛乳パックをいかに小さくまとめるか。その一点にこだわり、頑張ります。

一つのパックの中に、他のパックを出来るだけつぶして収めます。

そうすることで一つのパックに10個以上詰め込むことが出来ます。

先日は、かなりはみ出したものの、18個つめこんだとか。

子どもはどんなことにも面白さを見つけ、楽しむことができます。

さて、今日の記録はいくつかな?

DSC02961.jpg DSC02963.jpg

DSC02965.jpg DSC02966.jpg