エントリー

2018年02月03日の記事は以下のとおりです。

2/3 心に太陽を持て

 

本校の高学年図書館には、ドイツの詩人、ツェーザル・フライシュレンの詩が飾ってあります。学校にお越しの際は、一度、のぞいてみてはいかがでしょう?

     心に太陽を持て  フライシュレンの詩

  心に太陽を持て。

     あらしがふこうが 雪がふろうが、

     天には雲、

     地には争いが絶えなかろうが!

  心に太陽を持て。

     そうすりゃ、何がこようと平気じゃないか!

     どんな暗い日だって、

     それが明るくしてくれる。

  くちびるに歌を持て。

     ほがらかな調子で。

     毎日の苦労に、

     よーく心配が絶えなくとも!

  くちびるに歌を持て。

     そうすりゃ、何がこようとも平気じゃないか!

     どんなさびしーい日だって、

     それが元気にしてくれる!

23kokoronit.JPG

  

 

  • 1