エントリー

  • 2014/07/25

5年生野外活動7/25(三日目)活動報告2

ファイル 616-1.jpgファイル 616-2.jpgファイル 616-3.jpgファイル 616-4.jpgファイル 616-5.jpg

朝食後から、センターを次の学校に明け渡す作業が始まります。
まずは、使った毛布をバンガローから管理棟ホールに返却です。(たたみ方が悪い班はホールでたたみ直し!)
次は、各自の荷物整理とバンガローのそうじ。
それが済むと、みんなで手分けして野外教育センター全体の大掃除に取り掛かりました。「来たときよりも美しく」を合言葉に、ごみひとつ落ちていない状態にしました。
ここまできたら後は「思い出作りの時間」です。お米を提供していただいたJAさんへのお礼のメッセージを書いたり、班で自由に過ごしたりします。
最後の食事は焼きたて五平餅。おいしくないわけがありません。(顔中、味噌だらけにして食べている子!服でぬぐっちゃだめだって!)
ここまではすべて順調。12:50にセンターを出発する予定です。
現地からの報告はこれを最後とさせていただきます。

  • 2014/07/25

5年生野外活動7/25(三日目)活動報告1

ファイル 615-1.jpgファイル 615-2.jpgファイル 615-3.jpgファイル 615-4.jpgファイル 615-5.jpg

今朝は雲ひとつない晴天です。(暑くなりそうです。)
すがすがしい空気の中、野外活動の最終日がスタートしました。
さすがに今朝は眠そうな子が多い様子でしたが、ラジオ体操で目を覚まし、最終日の活動に取り組み始めます。
まずは腹ごしらえ。朝食のサンドイッチを「いただきまーす!」

  • 2014/07/24

5年生野外活動7/24(二日目)活動報告6

ファイル 614-1.jpgファイル 614-2.jpgファイル 614-3.jpgファイル 614-4.jpgファイル 614-5.jpg

二日目を締めくくるイベントが「夜レク」です。
まず始めは、教務の村田先生による「怖い話」です。先生自身が小中学生のときに実際に体験した不思議な出来事を紹介してくれました。日が落ちてうっすらと姿が見える村田先生の顔が、いつも以上に怖かったです。
その後「肝試し」で、暗闇の中をろうそくの火を頼りに歩きました。夜レク担当の児童と大学生が協力し、がんばって脅かし役をやってくれました。大府市ではなかなか体験できない暗闇を体験できました。(脅かし役としてあの暗闇の中、じっと待っているほうが怖いのではないかと思える暗さでした。)
最後はみんなで花火をしました。大学生があげてくれた打ち上げ花火もきれいでした。
気がつくと夜空は晴れ渡り、美しい星空を見ることもでき、感動的な二日目の夜でした。

  • 2014/07/24

5年生野外活動7/24(二日目)活動報告5

ファイル 613-1.jpgファイル 613-2.jpgファイル 613-3.jpgファイル 613-4.jpgファイル 613-5.jpg

さすがに、ここに来て2度目の炊事ともなると、ずいぶん手際が良くなります。昨日よりも早くかまどには火が起こり、要領よく鍋に切られた具財が入れられました。もちろん水を入れ忘れた飯ごうはありません。どの班もおいしいカレーができました。
大変なのはそこからです。今回の炊事が最後となるので、各班に貸し出していた道具を返却します。なので、鍋や飯ごうなど徹底的にきれいに磨き上げなければなりません。米粒が残っていたり、ススがついたままだったりしたらやり直しです。その試練を乗り越えた班のみが次の「夜レク」に向かえるのでした。

  • 2014/07/24

5年生野外活動7/24(二日目)活動報告4

ファイル 612-1.jpgファイル 612-2.jpg

午後のアクティブプログラムが、午後12時30分より始まりました。
ここでは、「カンテラづくり」と「ネイチャーゲーム サウンドマップ」の紹介です。
なお、午前中の紹介の中では、「川に入って 生き物調べ」がのっていました。
午後3時30分からは、二日目の夕食、カレー作りが始まります。