エントリー

  • 2013/05/02

5月2日 なんじゃもんじゃの木に白い花

ファイル 266-1.jpgファイル 266-2.jpgファイル 266-3.jpg

 本南館棟の校舎の前の「87番マメ科 ヒトツバタゴ」の木が白い花をたくさん付けました。「ヒトツバタゴ」とはモクセイ科ヒトツバタゴ属の一種で、小葉を持たない単葉であることから「一つ葉タゴ」の和名をもっています。別名「ナンジャモンジャノキ」と呼ばれています。学校でもナンジャモンジャと呼ばれています。でも「ナンジャモンジャ」と名付けられる植物の樹種には、ヒトツバタゴのほかにニレ(樟)、コレ(楡)、イヌザクラ(犬桜)、ボダイジュ(菩提樹)などがあるそうですよ。知らなかった~。
 神田小学校には全部で100種類以上のたくさんの木々があります。毎年「神ちゃん木100を探そう」という行事が企画されて、登録されている100の木々の場所をペア学級で探しています。100の木々の場所を探すのは結構大変なんですよ。

関連エントリー

  • 関連エントリーはありません。

ページ移動

ユーティリティ

インフォメーション

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -