エントリー

カブトムシを育むサクラの木

夏真っ盛り。校地では、セミ時雨が途絶えることなく降り注いでいます。

校庭のサクラの木の下の地面に目をやると、小さな穴が無数に開いていることに気づきます。

セミの幼虫が出てきた穴でしょう。

今度は上、サクラの枝葉に目をやると、たくさんのセミの抜け殻を目にします。

こんな高いところまで登ってきたのかと思うと、驚きです。

次に耳をすまして、セミの鳴き声をする場所を探すと・・・

いますいます。元気に鳴いています。たくさんのアブラゼミ。

この古いサクラのもとで、どれだけのセミが羽化し夏を謳歌していくのでしょう。

暑さを忘れ、自然界、生き物のつながりを強く感じます。

DSC043082222.jpg DSC04309.jpg

DSC04310.jpg DSC04312.jpg

DSC043142222.jpg DSC043162222.jpg

DSC043172222.jpg

関連エントリー

  • 関連エントリーはありません。

ページ移動

ユーティリティ

インフォメーション

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30